2008年07月26日

虫歯予防

歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして
素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム


また興味深い記事を見つけた
のでお知らせしますね。



虫歯のケアは乳幼児から重要
です。



一番虫歯になりやすいのは歯
が生えはじめてから6年間。



生まれたばかりの子供には虫
歯の原因となる菌はいません。



しかし親と一緒に生活してい
く中で、はしなどから感染し、
生後30ヶ月くらいから虫歯菌
が子供の口腔内で住みつく。



ですから親自信も口腔内の虫
歯を減らすために虫歯を治し
、子供への影響を少なくしま
しょう!


↑   ↑   ↑
クリックでこのブログを応援する
posted by qqq at 12:07 | 日記

バス通勤

歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして
素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム


ようやく歩けるようになり
肉離れの具合も良くなって
きた。



しかしまだ走ると痛い。
ジャンプも出来ない。
だから大好きなテニスもで
きない。



つまらん〜



毎朝最寄の駅まで15分歩い
ていたのにバス通勤の快適
と楽チンさが癖になってし
まい歩いてない。



こうやって運動不足になっ
ていくんだろうなあ〜



とりあえず太らないように
しないと〜

↑   ↑   ↑
クリックでこのブログを応援する
posted by qqq at 11:44 | 日記

2008年07月11日

意外

歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして
素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム


今日もある新聞記事のお話を
したいと思います。



小学生の口、歯で一番気にな
るのは?の質問に対し最も多
かったのがなんと歯並び!



意外じゃないですか?



次に多いのが虫歯なのだが、
三位が歯の汚れ、口臭と続
いているのだが、自分が小学生
の時、歯並びや口臭のことなん
か気にしなかった。



自分だけかな〜?



まわりの人たちはどうなんだろう〜



ビックリしたのが自分だけだった
ら悲しい〜






↑   ↑   ↑
クリックでこのブログを応援する
posted by qqq at 16:18 | 日記

2008年07月05日

新聞記事

歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして
素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム


ちょうど先日某新聞にこんな
記事が〜



いい機会なので紹介しますね。



全国で今春の歯科技工士学校
の入学者が定員の6割だった。



歯科医師数の倍の歯科技工士
が理想といわれているのに対
して、実際はまるっきり逆な
のである。



歯科技工士の離職率も25歳未
満で75%を超えた。



先日お話したように、大まか
にいえば色々な意味で割に合
わないのです。



今歯科技工士の不足が囁かれ
ている中、拍車がかかる一方
だ。



このままではいつか義歯製作
者がいなくなってしまうかも
しれません。



行政および関係者は強く認識
して欲しいものです。

↑   ↑   ↑
クリックでこのブログを応援する
posted by qqq at 11:54 | 日記

2008年07月02日

悪循環

歯科医師taroが教える口臭と永遠にサヨナラして
素敵な息と笑顔を手に入れるための4Stepプログラム


数をこなさなければならない
ということは、自然と労働時
間も長くなりますよね。



一人前になるのには個人差が
ありますが、10年以上かかり
ます。



その10年の間安月給で夜遅くま
で働き、時には会社に泊まり、
時には休日出勤し・・・。



一人前になりいざ開業!と思っ
ても技術を見てくれるDrがい
なければ遣り甲斐もないし、高
く売れないんじゃ儲からないし〜



これは歯科技工士が減っている
理由の一つにすぎません。



同じ頑張るなら他にもっといい
職業がある!と思ってしまうの
は当然だと思います。



まあ下を見ればきりがないです
けどね〜


どうにかしないと歯科技工士が
いなくなる日も近いと言われて
います。

↑   ↑   ↑
クリックでこのブログを応援する
posted by qqq at 15:20 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。